原材料ハイクオリティ認証製品

ナチュラルメディシン・データベース

原材料ハイクオリティ認証製品


内容量  2 kg
確認含有成分
《 》の記号については、最下部参照
 ・麹菌発酵大豆培養物《○:大豆、ゲニスチン配糖体》

(注1)(注2)
【100gあたり】
 ・エネルギー 333kcal
 ・たんぱく質 60.3g
 ・脂質 2.9g
 ・炭水化物 23.1g
 ・ナトリウム 5.0mg(食塩相当量 0.013g) 
 ・麹多糖類  7.8g ※HPLC法
使用量の目安本原材料の一日あたりの摂取目安量は、1,000mgと設定されています
成分の安全性
(注3)
一般的に安全です

妊娠中および母乳授乳期の使用は安全でない可能性があります。安全性を考慮し、使用は避けてください
副作用など現状では確認されていません  
品質
ハイクオリティ
★成分が表示通りに含有されている
★有害レベルの不純物が入っていない
★品質・安全性の適正基準を満たした指定工場で作られている
症状禁忌大豆:
のう胞性線維症【この疾病を有している小児は、使用しないでください】
乳がん【乳がんに罹患している人、またはその既往歴、家族歴のある場合には、使用は避けてください】
子宮内膜がん【この疾病を有している場合には、使用しないでください】
腎結石症【腎結石症のリスクを高くするおそれがありますので、腎結石症に罹患している人、またはその既往歴がある場合には、多量の使用はしないでください】
膀胱がん【膀胱がん発生のリスクを高くするおそれがありますので、膀胱がんに罹患している人、または家族歴があるなど発生リスクが高い場合には、使用は避けてください】
喘息【この疾病を有している人には、大豆の皮に対してアレルギーがあることが多いようですので、使用は控えてください】

ゲニスチン配糖体:
ホルモン感受性の疾患【ゲニスチン配糖体は、エストロゲン様作用をすることがあります。乳がん、子宮がん、卵巣がん、子宮内膜症、および子宮筋腫など、エストロゲンにより悪化するような疾病を有している場合には、使用しないでください】
薬との飲み合わせ下記の薬と一緒に飲まないでください
注意書きがある場合には、その記述に従って使用してください
配合原材料ごとに 「薬効分類【一般名:代表的な製品名】」 と表記しています

大豆:
以下の薬と併用すると重篤な副作用が生じる可能性があります。
抗うつ薬>モノアミン酸化酵素阻害薬【phenelzine, tranylcyprominel:製品は日本使用中止】
以下の薬と併用すると血糖値が下がりすぎる可能性があります。
糖尿病治療薬>スルホニル尿素系【グリメピリド】【グリベンクラミド】
糖尿病治療薬>ビグアナイド類【メトホルミン塩酸塩】
糖尿病治療薬>チアゾリジン誘導体【ピオグリタゾン塩酸塩】
糖尿病治療薬>インスリン
以下の薬と併用すると、薬の効果が減弱する可能性があります。
抗悪性腫瘍薬>ホルモン(抗エストロゲン薬)【タモキシフェンクエン酸塩】
抗血栓薬>経口抗凝固薬【ワルファリンカリウム】
他の健康食品・サプリメント、一般食品との食べ合わせ現状では確認されていません
特記事項・大豆にアレルギーを有している場合には、使用しないでください
・重金属(Pbとして)が検出されていますが、認証基準値以下です
・イソフラボンは、100g中140mgの含有を確認しています

ニチモウバイオティックス(株) -原材料-(2)


※確認された配合原材料の各項目《 》内の記号は、以下の安全性の確認資料を示しています。

 《○》  ナチュラルメディシン・データベースで安全性が確認されています
 《□》  食品安全委員会により安全性が確認されています
 《☆》  厚生労働省指定添加物リスト(規則別表第1)・既存添加物名簿・一般に食品として飲食に供されている物であって添加物として使用される品目リスト・天然香料基原物質リストに収載されています
 《△》  その原材料の「急性毒性試験」「変異原性試験」で安全性が確認されています
 《-》  一般的に食品とみなされている食品または食品成分ですので、上記三つの安全性を改めて確認する必要がありません
(注1) 確認された成分と原材料ハイクオリティ認証について:原材料ハイクオリティ認証は、エネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウムに加えて、本製品に特異的な他の栄養素(ビタミン13種、ミネラル11種、「糖質および食物繊維」)と非栄養素成分(機能性成分ともいう)(注2)が表示(または規格)通り含有されていることを認証しています。但し、本ページに記載の成分以外は認証対象外となります。
(注2) 「栄養成分」について:たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルを「栄養成分」といいます。それ以外の成分であって、体内で免疫系、内分泌系、神経系、循環系などに作用して、生体の調節に関わり、健康維持、病気の予防、回復などに有用な成分を「非栄養素成分」あるいは「機能性成分」といいます。
(注3) 妊娠中および母乳授乳期の使用の安全性について:ハイクオリティ認証では、当該製品に含まれている素材・成分の安全性が確認されている製品以外は、「情報が不十分です。安全性を考慮し、使用は控えてください。」と表示しています。

 

相互作用の確認について

原材料ハイクオリティ認証では、素材・成分ごとに相互作用を確認しています。複数の素材・成分が入っていると、相反する作用が併記されている場合があります。

原材料ハイクオリティ認証とは

本制度は安全性、品質の確保を実現するために必要となる検証をその時点での知見に基づき認証したもので、認証した製品の絶対的な安全性を保証するものではありません。また、認証製品の認証内容は本ページに表示されている内容に限ります。各社のHPや冊子等で紹介されている各製品に関する個別の広告内容は認証しておりません。


タグ:

原材料ハイクオリティ認証製品 一覧

ヒュウガトウキ粉末 を読む
ヒューミクルⓇHC(フルボ酸パウダー) を読む
SF-BIO株 を読む
ジオパワー15 を読む
にんにく卵黄粉末「229-55」 を読む
イムバランス を読む
赤ワインエキスR5 を読む
サメ軟骨エキスパウダー を読む
サケ由来コンドロイチン40 を読む
AglyMax-30 を読む

jahfic画像
pagetop