書籍版 

素材・成分を科学的根拠にもとづいて評価

ハーブや健康食品、食品(野菜、果物)やサプリメントの素材と成分に関する情報を集約したデータベースです。アメリカで編纂されているNatural Medicinesを原典とし、日本での利用を考慮した日本対応版として、日本医師会、日本歯科医師会、日本薬剤師会の総監修のもと、一般社団法人日本健康食品・サプリメント情報センター(Jahfic)が編集しました。

エビデンス(科学的根拠)に基づいた情報を、わかりやすく、伝えやすく、まとめています。2006年の第1版発刊以来、更新を重ね、2019年7月に最新刊の書籍版『健康食品・サプリ[成分]のすべて〈第6版〉~ナチュラルメディシン・データベース日本対応版』(発行・発売:㈱同文書院)が発刊されました。随時データを更新しているオンライン版もあります。

医薬品との相互作用などを網羅した詳細な情報

・約1200項目の素材と成分の和名、英名、学名、さらに通称名など

・由来と一般的な使われ方

・症状と病態ごとに、有効性を①~⑥までの6段階で評価

・副作用などについて、使用してはいけない症状、使用期間ごとの安全性を評価

・アレルギー反応を引き起こす可能性についても詳述

・妊娠中や母乳授乳期でも安全に使用できるか、使用を避けるほうがよいかを評価

・医薬品との危険な飲み合わせを高・中・低の3段階で評価

・食品やハーブとの食べ合わせ、サプリメントとの飲み合わせによる影響を評価

・摂取量の目安など





jahfic画像
pagetop